ご挨拶

第35回日本放線菌学会大会の開催にあたって


 皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。
 本年度の日本放線菌学会大会は、神奈川県藤沢市の日本大学生物資源科学部キャンパスを利用して開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない現状を踏まえ、基本的にオンライン上で開催することといたしました。参加の皆様には大変なご不便とご不自由をおかけいたしますが、どうかご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 一方で、オンライン開催にはこれまでの実施方法にはないメリットもあります。それを最大限に活用する試みは、大会運営の新たな形を生み出す原動力になるように思います。放線菌研究を育む土壌である本学会の発展的な将来を築くためにも、本大会に皆様の積極的なご参加を賜りたく存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

第35回日本放線菌学会大会長

上田 賢志